A4を折らずに送れる!角2封筒はこう使う

角2型封筒での美しい宛名の書き方

2017年05月30日 16時12分

最後に、角2型封筒での美しい宛名の書き方をお話しします。
普段、定型封筒への宛名書きに慣れてしまっていると、大きな角2型封筒への宛名書きは、書きにくく感じがちです。
ここは思い切って、いつもより大きく大胆な字で書きましょう。

角2型封筒の宛名書きには、太めのサインペンを使用するのがおすすめです。
細いペンだと、貧弱に見えて見た目の美しさが劣ります。

宛名書きで最も重要なのは宛先の氏名や名称です。

真ん中よりほんの少し右寄りになるくらいの位置に、大きくはっきりと書くことをイメージします。
それに合わせてバランスを取りながら、住所など(書く欄がない場合郵便番号も)、
ほかの情報を書く位置を決めるようにします。

角2型封筒は大きいので、長い住所でなければ一行で書ききることも可能です。
少なくとも、番地くらいまでは一行に収まるのではないでしょうか。

建物名が入る場合、建物名から改行すると良いバランスで書くことができます。

この場合、
2行目は1行目より1段低い位置から書き始めましょう。
宛名を書いた後でも、切手を貼るスペースはたっぷりあります。
定型外ということもあって、普段はあまり家庭に置かない角2型封筒ですが、いざというときには役に立つものです。
クラフト封筒であれば安く買うことができますから、これを機会に常備してみてはいかがでしょうか。